これからの季節に気をつけたい心臓発作



iryou...29


心臓発作は別名、”心筋梗塞” と呼ばれる心疾患の1つで、
通常、心筋酸素と栄養素を供給する冠状動脈内の、
アテローム性動脈硬化によって、引き起こされる。


自覚症状は、胸部の激しい痛みと圧迫感、発汗などで、
心臓発作を起こした場合、梗塞している場所を特定し、
迅速にそれを取り除かなければならない。


とにかく、おかしいと思ったら、すぐに救急車を呼ぼう。


心臓発作を予防するには、


・バランスの良い食事
・定期的な運動
・高血圧のコントロール
・禁煙


が、最重要事項として挙げられる。


心筋梗塞は、”狭心症” と混同されがちだが、
狭心症が、心臓が一時的に酸欠状態となって、
起こるのに対し、心筋梗塞は酸欠だけではなく、
「心筋の一部が、壊死するほど悪化した状態」を指している。


狭心症には、安定型と不安定型があり、
特に不安定型狭心症は、心筋梗塞の危険を表す、
数少ない前兆の1つなので、注意する必要がある。


心筋梗塞の治療は短期間で、
酸素注入や血栓溶解薬、
ニトログリセリンやモルヒネなどの、
痛みを抑制する薬で行われる。


容体が安定した後、冠状動脈の閉塞部位を取り除くための、
冠動脈バイパス術を行うケースもある。


心筋梗塞や狭心症は、ちょっとした、
血圧の変動などが引き金となって起こるので、
特に冬は、日常生活に注意してもらいたい。


入浴時やトイレの温度差を始め、
年末年始の夜更かしに気を付けるなど、
健康に新しい年を迎えるためにも、
意識的に日々を過ごそう。


40歳を境に、それまで、「これぐらいは大丈夫だ」と、
思っていたことが、通用しなくなり始める。


十分睡眠時間を取り、ストレスを緩和させる生活で、
心筋梗塞を予防しよう。





<<姉妹サイト>>


CRA治験・CRC治験への転職は、求人サイトの利用がおすすめです!
CRA・CRCは、看護師・薬剤師など、有資格者に人気の、治験の転職先です。
CRA・CRCなどの、治験への転職に、求人サイト(無料です♪)を利用すれば、
選任のコンサルタントが、あなたの代わりに、(本当に!)色々と動いてくれます。
当サイトでは、求人サイトについて、詳しく解説していますので、是非、参考にして….
CRA・CRC治験への転職は、求人サイトの利用がおすすめです!


淋病感染の際の、症状、合併症|検査・無症状・不妊・母子感染…
淋病は感染・発症しても、無症状の場合もあり、
放置していると、男女共に不妊になる場合もあります。
淋病に感染した際の、症状・合併症・潜伏期間・検査・治療方法などを解説。
クラミジアとの同時感染や、HIVへの感染率の大幅な上昇、
また、発症後、無症状の女性からの母子感染も報告されており…